子育て

赤ちゃんの離乳食の準備!これを準備すればスムーズ!気軽に行こう!

こんにちは。まりぷうです。

我が家の次男坊の離乳食が始まりました。重い腰を上げ、気合いを入れて、手を抜きながら、赤ちゃんが楽しく食事ってとっても美味しくて楽しいもの!ということが教えられるようにしていきたいと思います。

誰でも最初はどのように進めていけばいいのか不安になると思います。そこで離乳食を進めるにあたってのスムーズにできる便利グッズを紹介していきたいと思います。




 

赤ちゃんの離乳食について前もって準備にした本

 

 

まず離乳食を始めるにあたっては本を購入して離乳食の作り方や月齢ごとのルールを確認しました。私が購入した本こちらです。この本は、月齢ごとのポイントが書いてあったり、離乳食の進め方が詳しく書いてあるのでオススメです。

 

離乳食の本をたくさん購入している友人もいましたが、離乳食の本は一冊用意すればいいと思います。だいたい一つの本に離乳食初期〜完了期までのことが書いてあるものが多いです。しかし1冊で心配であれば、2冊用意しましょう。

またネットの離乳食情報でもいいと思いますが、色々と検索して、いろんな情報で迷ってしまう場合もあります。そんな時には一つのサイトを自分で決めてからそのサイト通りに進めて行くのがスムーズに行くでしょう。

また本を読むときは、離乳食を始める前から離乳食の完了期は勉強せず、離乳食初期について勉強し、子供の成長に合わせてその時その時で月齢ごとに勉強すると混乱せずスムーズにいきました。

赤ちゃんの離乳食について準備したもの

 

ブレンダー

早速大事なものです!

長男の離乳食の時には全て自分で手間暇かけて作ろうと思ってて←バカ

全てゆっくりすりこぎを使ってやろうとしたら非常に自分に余裕がなくなりました。これから離乳食の準備する方は絶対にブレンダーを購入しましょう。

もうこれはとっても楽チン!私は野菜をレンジでチンしてから水入れてブレンダーでペースト状にしています。子供も二人目になるともう適当です。でもちゃんと育っていますので問題ないです。

私が使用しているのはティファールのブレンダーです。

アタッチメントを交換すればペースト状にしたり小さくしたり、することができます。

 

 

 

ちょっと大きめだけど威力はとっても強いと思います。またステンレスの部分もあり本体も丈夫!離乳食だけでなく、かぼちゃスープを作る時や生クリームを泡立てる時などにも使用することができます。

 

アタッチメントが4種類あるので用途に応じて交換します。またアタッチメントが取り外しできるので洗いやすいです。

 

 

他にティファールでなくても手頃な値段のブレンダーはあるので、一つあると離乳食生活の心の余裕が全然違うよ。

 

 

 

マグ

 

マグはリッチェルのものを準備しました。

 

赤ちゃんは最初、ストローを吸うと飲み物が飲めると知らないので教えて練習しなきゃなんですよね。

このマグはフタを押すとストローから飲み物が押し出る?仕様になっていて、離乳食と一緒に飲み物を飲ませてあげるのに便利!

フタをとるとコップにもなるので吸え長く使えます。

 

食器

 

食器には特にこだわりがありませんでした。私的にはどれでもいいと思います。え?以外ですか?

最初のうちは自分では食べれないので、大人が赤ちゃんの口まで運びます。なので自分で食べたいとなった時、1才ごろに一緒に好みの食器を買うのでもいいと思います。

しかし、絶対に落ちても割れないものがいいと思います。

一つ離乳食の食器セットを買っておけば間違いがないと思いますが、100円均一のプラスチック食器でも十分です。

 

 

保存容器

 

最初は赤ちゃんの離乳食を食べる量が多くないので、100円均一に売っている離乳食用の製氷機のような容器を準備しました。容器に入れて離乳食を凍らせてから、取り出してジップロックに入れていました。

ネットにも同じような商品があります。

 

しばらくしてだんだん食べる量も増えてくるので主食は大きめの保存容器に冷凍保管して、容器のまま赤ちゃんに離乳食をあげてました。

保存容器だけでなくレンジでチンしたらそのまま皿として食卓に出せるのがいいですね。ピタッと閉まるので外食の時のも便利です。




すり鉢・すりこぎ

 

私は確か出産祝いで購入したものを使用していますが、小さいすり鉢と小さいすりこぎがあれば便利です。ザラザラしていたり、ちょっと硬いものを少しだけすりつぶすことが手軽にできるので便利です。

こちらも100円均一のもので十分だと思います。

似たものが通販でも一応あります。

 

 

食事エプロン

自宅用の食事エプロンはしっかりタイプのものが好きです。

 

 

しかしこれは赤ちゃんによると思います。硬めの離乳食エプロンを嫌がる場合には柔らかいエプロンを使用するのも一つの手です。

 

 

 

結局赤ちゃんの離乳食について準備してよかったもの、役立ったもの

 

もう離乳食が始まるに当たって準備してよかったものは

ブレンダー!!!

声を大にして言います。

だってすっごく時短できてしまうもの。時短できた分ゆっくり休んでりするもよし、赤ちゃんと遊ぶのもよしなんです。これがなければ私はもっと育児に疲れてしまたっかもしれません。

それから、気軽に行こう!1食ぐらい離乳食をベーとして食べてぐれなくても死にません。

なかなか赤ちゃんが離乳食を食べてくれない!と悩まずに気軽に行きましょうね!

 

 

【Amazon&楽天 No.1】アロベビー 国産オーガニックベビーローション