その他

痛くて憂鬱になる口内炎の救世主!塗り薬はこれに決めた!

こんにちは。まりぷうです。

口内炎が痛くてご飯がうまく食べれなくて憂鬱な気分になったことはありませんか?

私は仕事が忙しい時、また授乳期の育児で夜泣き続きの時に、生活が不規則になって口内炎ができやすかったです。

そこで私がいつも使っている口内炎の薬を紹介したいと思います。これを使えば、治りが早くなるし、食事の前に塗ると痛くないんです!今まではシールタイプを使ってましたが気になって舌でずっといじっちゃうんですよね。




 

口内炎ができる原因

 

そもそも口内炎はどうしてできるのでしょうか?

 

原因ははっきりわかっていませんが、ストレスや疲れによる免疫力の低下、睡眠不足、栄養不足(ビタミンB 2が欠乏すると口内炎ができます)などが考えられています。 アフタ性口内炎にかかると、赤く縁取られた2~10mm程度の丸くて白い潰瘍が、ほお・唇の内側・舌・歯ぐきなどに発生します。

出典:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/12_kounaien/

 

もう子育てしていると睡眠不足になってしまうので改善の余地がないですよね。サプリを飲んでもなかなかよくならないです。口内炎辛い!!

私がオススメする口内炎の薬!

 

私がオススメするのが、メディケアのデンタルクリームです。私が購入したのがアマゾンです。口コミがよかったのが購入の決め手です。

この口内炎の薬は麻酔成分が入っているので塗った場所が感覚がなくなって、口内炎が痛くないんです!神!
私は口内炎ができた時の食事でいつも使用しています。口内炎ができると食事が痛くて美味しくないんですよね。
あと薬自体がそんなに苦味もなくて苦でない!



 口内炎の薬【デンタルクリーム】の購入できるところ、値段、容量

楽天やアマゾンで購入できますし、ドラックストアでも取り扱っています。

値段は800円前後で購入できます。容量が5グラムで少ないですが、そもそも口内炎の患部が小さいのでたっぷり持ちます。

私も結構ヌリヌリしていますが、まだまだたーっぷりあります。

 口内炎の薬【デンタルクリーム】の成分

(100g中)ジブカイン塩酸塩 1.0g、アミノ安息香酸エチル 0.3g、塩化セチルピリジニウム 0.1g、l-メントール 0.1g
添加物として、ポリソルベート80、ポビドン、ゲル化炭化水素、香料を含有します。

添加物も入っていますので、小さい子供が使用する場合はお医者さんに相談してからにしましょう!

 

 口内炎の薬【デンタルクリーム】の他に塗ることができる症状はこコレ!

 

口内炎、口角炎、虫歯、歯根炎、歯肉炎等による歯痛、歯槽膿漏

口角炎もよくできるので口角炎に使えるのは嬉しい!あくびをすると口が切れちゃうんですよね。

 口内炎の薬【デンタルクリーム】は一日何回まで塗れる?

 

1日数回、適量を清潔な指先、または脱脂綿につけて、患部に塗擦してください。

一日何回までとは決まっていません。なので私は一日10回ほど塗りたくってます。