出産・妊娠

【体験談】わたしが体験した産後に二人目愛せるか問題の話をしようと思う

よく子供を二人目を作るかどうか考える時に考える話・・・

二人目を愛せるかどうか問題!!

今まで一人目の長男に全力で愛情を注いでい多分二人目の子供に愛情を注げるのか不安でした。

そこで二人目を出産した私が二人目の子供を産後愛することができたのかそうかについて話をしていこうと思います。

 




 

先に結論!産後に二人目を愛せたか

 

結論を先に申し上げると、

二人目の子供も一人目と同様に愛することができました!

 

とっても幸せに暮らすことができています。

 




二人目を愛せない不安の原因を掘り下げてみよう!

一人目の子供が可愛すぎる

 

一番の要素は

まりぷう
まりぷう
一人目の子供がかわいすぎる!

 

これですよね!

そうなんです。今まで全力で長男に愛情を注いでいたのに、二人目が生まれることによって

愛情が二分の一になってしまわないか

不安だったんですよね。

 

しかし、実際のところ二人目の子供が産まれたら愛情は二人ともに全力で注ぐことができるとわかりました。

むしろ赤ちゃんという存在が可愛すぎてきちんと長男を愛せてるか不安になるほどでした。

 

夫も二人目育児に協力してくれるか不安

二人目が生まれることによって育児家事も今まで通りには行かなくなりました。そりゃそうです。子供が二人いるんですもん。

それより、たくさんの味方やサポートを増やしておくことが大切です。私が一番不安だったのが、夫が育児に参加してくれるのかということ。

しかし、産後当たり前の話なのですが、夫に

まりぷう
まりぷう
今までよりもさらに育児家事を手伝ってもらうことになるからね !

と何度か念押ししておきました。

そして、産後もやって欲しいことは細かく丁寧に伝えることで夫とうまく協力して育児をすることができました。

そして一番大事なのが

感謝の気持ちを伝えること

些細なことでもありがとうをたくさん伝えました。

 

家事、育児がうまくできるか不安

 

家事育児がうまくできるか不安で、産後に二人目を愛する余裕があるのかどうか不安だったんです。

しかし、この不安な気持ちを伝えルンバを旦那に買ってもらいました。掃除を機械にお願いするというなんとも現代的ですね。

 

産後はルンバに掃除を頑張ってもらいました。私は産後掃除機をしてません。細かいところは埃まみれですが、汚れていても最悪死ぬことはありませんから。

 

長男が二人目を可愛がってくれるか不安

 

私が妊娠が発覚したのが、長男が3歳の時でした。

仕事もしているし、長男が抱っこをせがむかもしれないと思い不安になりました。

妊娠が発覚してからすぐに、

まりぷう
まりぷう
ママお腹に赤ちゃんいるんだ

と言うと赤ちゃん嫌い!と言われました。

どんどん大きくなるお腹に一人目の子供の赤ちゃん嫌い度が増していきましたが、結局子供が生まれて一番可愛がってくれたのが

長男でした。

大丈夫!赤ちゃんを嫌う人間はいないよ!

 




実際に二人目か生まれてどうだったか

 

 

愛情が爆発した!!

 

赤ちゃんを育児したのは遠い昔のことでだいぶ忘れてしまっていましたが、赤ちゃんはやっぱり可愛い!母性本能が爆発で二人目への愛情が爆発しました。

今まで産前、悩んでいたのが嘘見たいな。

 

長男と赤ちゃん返りに悩まされた

 

二人目が生まれたことによって、二人目も愛することができましたが、長男の赤ちゃん返りに悩まされました。

哺乳瓶で牛乳を飲みたいと言ったり、赤ちゃんを抱っこしないでと言ったり、それはそれはもう大変でした。

 

しかし私がしたことは、ここで叱るのではなく

とことん付き合ってあげること!

もうね、とことん長男の赤ちゃん返りに付き合いました。ちゃんと愛せれているかどうかの確認行動でもあるので、1ヶ月ほどで落ち着きました。

 




まとめ

 

これから、産後の二人目愛せるか問題で不安になっている方は参考になりましたでしょうか?

ぜひ、不安になっている原因を自分で深掘りしてみて、一つ一つ解決して行けたらと思います!