仕事

忙しいワーママの私が通勤服の制服化を始めました!考察!

ワーママを毎日やっていると本当にめんどくさいのが通勤服を選ぶことですよね。

あー。もうこんな時間!着替えなきゃ!今日はどの服にしよう!というのを今までの私は毎日毎朝考えていたんです。

そこで私が始めたが

毎日同じ服を着ること!!!名付けて通勤服の制服化

 

結論から行くと毎日決められた同じ服を着ているのですが

控えめに言ってかなり快適です。何も考えずにいつも同じ服を着るのですから!

 

通勤服の制服化って何!?

通勤服の制服化を取り入れてみようかな〜と思う方はぜひ参考にいていってくださいね!

 




 

通勤服の制服化とは?

 

毎日同じ服を着ることや、毎日決められた曜日に同じ服を着ることなど

定義は様々のようです。

私の仕事は一般の事務員なので営業でもなく、常に内勤。接客もなく常にデスクワークでした。なので、スーツでもなくオフィスカジュアルが一般的な部署に勤務しています。

その中で、

私が行っている通勤服の制服化は会社に毎日同じ服を着ていくということでした。




 

 

毎日同じ服をきている有名人といえば?

 

毎日同じ服を着ている人で有名な人と言えば、スティーブ・ジョブズが有名です。

では、なぜ毎日同じ服を着ているのか、どんな効果があるのか調べてみました。

 

ご存知の方も多いと思いますが、アップルの共同創業者、スティーブ・ジョブズは生前、黒のタートルネックにジーンズ、足下はスニーカーというスタイルを貫いていました。

なぜなのか?

ストレートに答えを言ってしまうと、それは、「決断の回数を減らすため」だそうです。実はこれは多くの成功者が実践していることなのだそうです。なぜ、多くの成功者が「決断の回数を減らす」努力をしているのか?

理由は、簡単に言うと、決断をすると疲れてしまうからです。

決断疲れ、という言葉があるそうですが、小さな決断を繰り返すと、いざという時の、大きな決断の正確性が下がってしまうそうで、それを回避するために、このような「決断の回数を減らす」努力、習慣が必要なのだそうです。

毎日同じ服を着る成功者は、スティーブ・ジョブズに限った話ではなく、一般相対性理論で有名なアインシュタインも、毎朝何を着るかを決めるのは時間の無駄だと考え、同じスーツの別モデルを複数購入していたと言われています。

引用元:https://www.training-c.co.jp/mailmagazine/2016/07/11/

 

毎日どんな服を着ているの?

 

では毎日どんな服を着るのがおすすめなのか話していきたいと思います。

私的に考えたのが、春夏秋冬1年中、臨機応変に着ることができるものでした。

 

毎日同じ服を着ていますが、もちろん洗濯はしていますよ!洗い替え用に2セット用意しています。

ユニクロが優秀

 

ユニクロに尽きます。最近だったら、きちんと見極めれば、GUでも安くて丈夫と言われています。

しかし、やはりユニクロはなにを買っても優秀です。丈夫だし、ものを選べばシワになりにくいのです。

 

トップスは7分袖が一年中着ることができる

 

私が仕事をしているのが内勤の事務です。ですので、基本的に夏は冷房、冬は暖房の事務所です。

このことから、温度調節のしやすい脱ぎ着できる服がベストです。

その中でも7分袖が最高!夏でも冬でも7分袖なら違和感なしです。

寒い冬であればカーディガンがあれば脱ぎ着しですし、夏は7分袖のトップスのみで十分。

 

ボトムスはユニクロのくるぶしが出るパンツが決め手

 

ボトムスはシワが付きにくく、ホコリが付きにくい素材のものにしましょう。

夏でも冬でも少々くるぶしが出ているズボンなら違和感がありませんので、一年中履けます。

冬足首が寒ければ厚手のストッキングを履くことで防寒することができます。

 

アウターはカーディガンとコート

 

アウターはカーディガンとコートを用意します。

夏でも冬でもかさばらないカーディガンは重宝します。

コートは冬のみです。コートは一枚あれば十分でしょう。

もし、寒いのが苦手な方は真冬は中に薄いダウンを着ることで、体温調節がしやすいです。




 

通勤服制服化で選ぶ服のポイント

 

  • ホコリが付かない素材にしよう
  • シワが付かない素材にしよう
  • 普通に洗濯しても大丈夫なものにしよう
  • 自分が好きな色を取り入れよう

一番のポイントはシワが付かない素材なことです!!!毎日、アイロン掛けなんてできませんからね。

特におすすめできないのが、綿100パーセントのシャツです。洗うたびにアイロンが必須になりますので避けたほうがいいでしょう。

 

毎日同じ服を着てどんな効果があった?

 

私が毎日同じ服を毎日着るようになってから、あ~。今日はどの服をきて会社にいこうかな。という時間がなくなったので時短になりました。

また冒頭でもあったように、朝から今日なんの服にしようかなー。と言う決断の回数が減らせるので脳が疲れないと言うメリットがありました。

 

服を買わなくなるので節約になる

 

通勤服を制服化にすることで、毎日同じ服を着るので被服費の節約になりました。

以前の私はボーナスが出たらアウトレットに行って通勤服を大量に買っていましたがそれがなくなり、大幅な節約になりました。

 

毎日同じ服をきて同僚になにか言われた?

 

これがなんと!特に誰も何も言いません!

今の時代男性は女性への声がけがセクハラにならないように気をつけているのもあってか、毎日同じ服を着ても何も言われません。

と言うか、

人に何を思われているか気にしなくなったと言うのが大きいと思います。

 

ぜひ、毎日服装選びで疲弊しているママには

通勤服の制服化を試してみてはいかがでしょうか?